MENU

NEWS

自民党大阪府連からの情報発信をご確認ください

選挙情報

2020.06.24

【府議羽曳野補選】阪本なつよさん出馬会見を行いました。

6月24日、来月に告示・投票される大阪府議会羽曳野市選挙区補欠選挙で自民党公認で立候補を予定している阪本なつよ候補予定者の出馬会見を大阪市内で開催しました。

阪本なつよ候補者はあいさつ冒頭「自然が多く人の温かさがある羽曳野が大好きなんです」「住んでよかったと誇れる町にしたいと思う」と生まれ育った羽曳野市への熱い思いを語りました。

続いて長年福祉の仕事をしてきた経験から「高齢者の人たちや認知症の人たちが増えている中で、どうやってしんどくならずに生活できるかを考えてきた。それを解決するために様々取り組んできたが、家族だけで高齢者を支えるのは難しいと痛感した。みんながつながって高齢者を支えなければならない社会になっている。だからこそ繋がって繋がってみんなで社会を良くしようという思いを持っている」と高齢者福祉の充実をまず第一に挙げました。また「子育てを大事にしたい。家庭に居るお母さんが元気で明るいと子どもたちも明るく輪が広がって子どもたちもすくすくと成長していく、その中で子どもも増えていく、人口減少も改善するかと思う。そのためにも子育てを大事にして応援して行きたい」とし「子どもから高齢者までを地域で支えていきたいと思っており、それに精一杯取り組んでまいりますのでよろしくお願いします」と決意を述べました。

一覧へ