大阪自民 NEWS

2024/04/30

自民党大阪ACTIVITY

自民党大阪 政務調査会 地方議員政策会議を開催

河野太郎デジタル大臣がリモート参加 マイナ保険証の取り組み状況について説明受ける

自民党大阪の政務調査会(会長・柳本顕衆院議員)は4月28日“地方議員政策会議”を開き、国・地方における重点政策などについて意見交換しました。
柳本政調会長は冒頭「自民党大阪の現状は厳しいが、政策でしっかり国、地方自治体を前へ動かさなければならない」と強調しました。
会議には、河野デジタル大臣がリモートで参加され、マイナ保険証の活用や自治体における実証実験の取り組み状況についての説明がありました。

自民党大阪 政務調査会 地方議員政策会議

 

万博“2回目の子ども無料招待” 地方議員から問題点指摘相次ぐ

地方議会報告では、全国の子どもを対象に万博の入場料を無料とするよう国に求める意見書を大阪府議会で可決したことが報告されました。
大阪・関西万博への子ども無料招待をめぐっては、大阪府が府内在住の子どもを対象に1回限り無料で招待することが決定しています。その上で現在、府内の多くの市町村が2回目の無料招待を実施する方向で調整を進めています。
参加した市町村議員らからは、「自治体ごとで対応にばらつきがあり、会場へのアクセスや場内図などの明確な情報が示されていないことから、教育委員会などが計画を作成できない」などの意見が相次ぎました。今後に向けて、子どもたちが安心して万博を訪れることができるよう、大阪府や万博協会側に詳細な情報を早期に開示するよう求めていく方針を確認しました。

自民党大阪 政務調査会 地方議員政策会議

 

「経済」「教育」「防災」の3部会を新設 “大阪・関西ビジョン”取りまとめへ

この日の会議では、自民党大阪の政務調査会に新たに3つの部会1)経済くらし2)教育こども3)防災まちづくりを新設することが報告されました。3部会での議論を踏まえ大阪・関西の将来像となる「大阪・関西ビジョン」を策定する考えです。

NEWSを 探す