MENU

NEWS

自民党大阪府連からの情報発信をご確認ください

お知らせ

2021.04.21

加藤勝信内閣官房長官に対する自民党大阪府連 緊急要望

大阪府連では、大阪府民の命を守り、医療崩壊を絶対に起こさないため、3大臣(西村康稔経済再生担当大臣・田村憲久厚生労働大臣・河野太郎ワクチン担当大臣)に引き続き、本日、加藤勝信内閣官房長官に対し、緊急要望を行いました。

(要望骨子)

  • 緊急事態宣言の早期発令により、国の補償のもと、人の流れを抑制するありとあらゆる手段を直ちに講じること。

  • 国の医療機関や自衛隊並びに他の都道府県からの人材派遣など、国の積極的なプッシュ型支援により、重症病症はじめコロナ対応病床を全力で確保すること。

  • ワクチン接種を加速させるため、ファイザー社製以外のワクチンの早期認可と、地方自治体のワクチン接種体制の構築支援を徹底すること。

  • 地方自治体等へ供給されたワクチンが滞ることなく速やかに接種されるよう、歯科医師や救命救急士等による接種が可能となるよう体制を整備すること。

  • 休業要請を行う場合には、時短営業協力金とは別に、事業規模に応じた「補償と同等の経済支援」(雇用調整助成金ほか)を国の責任において講じること。

また、大阪において、時短営業協力金等が未だに支給されていない現状に鑑み、例えば、士業団体に対して全面協力を要請するなど、国主導で審査体制を増強すること。

一覧へ