MENU

NEWS

自民党大阪府連からの情報発信をご確認ください

お知らせ

2020.12.14

女性議員を増やすことについての要望がありました。

12月14日、自民党大阪府連に女性議員を増やすことについての要望がありました。
要望にお越しになったのは、ローズWAM事業運営協議会 はたのまさこさん、リボアル菜巳乃さん、野村いくよ枚方市議の3名です。
府連を代表して多賀谷俊史幹事長、加藤仁子女性局長、また山口典子・西川良平堺市議も同席されました。

要望の中で双方から率直な意見が交わされ、特に日本では女性が議員になるためのハードルが高く、子育て中は経済的な負担も発生するといった意見も出ました。

最後に多賀谷幹事長からは要望に理解を示したうえで「(男女共同参画について)大阪府連の中で理解を深めてもらうために勉強会も開催していきたい」と締めくくりました。

一覧へ