MENU

NEWS

自民党大阪府連からの情報発信をご確認ください

お知らせ

2020.11.02

11月1日「大阪市廃止・特別区設置住民投票」の結果を受けて
 

大阪市廃止を阻止できたこと安堵しております。
この結果を踏まえて、大阪市民の皆さんが大阪市を残した形で、これからもより良い元気な街大阪にしていきたいという気持ちがひしひしとこの度の選挙で伝わって参りました。我々は真摯に受け止めなければならないと思っています。
この10年間いろんなことがありました。特別区の設置について多くの議論を重ねていく間に、他の都道府県に遅れをとったということもありました。インバウンドに頼ったということもはっきりしました。
コロナ禍で終息していないところもたくさんあります。感染防止にも取り組んでいかなければなりません。両輪の如く経済成長も遅れをとっています。そういうことも一緒になって施策に取り組んでいかなければなりません。
この間、賛成派反対派、色んな議論を重ねてきた訳でございますが、今の市民の皆様方が賛成反対で感情が分断されたということもあります。我々はそれを一つにしていくために鋭意努力を重ねて参りたいです。
大阪・関西にはのびしろが沢山あります。そういったところにどんどん施策を打っていかなければならないと思います。
松井市長、吉村知事とも連携を取り合いながら必ず成功収めるよう、我々も努力をして参りたいと思っております。

今回選挙でお世話になりました方々、市民の方々に感謝を申し上げ挨拶にかえさせていただきます。

自民党大阪府支部連合会
会長 大塚 高司

一覧へ