MENU

NEWS

自民党大阪府連からの情報発信をご確認ください

お知らせ

2020.10.09

大阪市廃止・特別区設置住民投票 広告宣伝にかかるご協力お願い

わたくしども自由民主党は、党本部と大阪府連が連携して、地方の活性化に向けて取り組んでいるところです。

さて、ご存知のとおり本年10月12日告示・11月1日投票で大阪市を廃止し特別区を設置するかを決める住民投票が行われます。
大阪市の廃止・特別区設置に伴う費用千三百四十億円かかるにも関わらず、特別区の財政的な見通しがつかず、住民サービスの低下など大阪市民に大きなリスクとデメリットをもたらす可能性のあるいわゆる「大阪都構想」に反対の活動を展開しております。
前回の住民投票では、大阪維新の会は、「大阪都構想で大阪は元気になる」と嘯き、なんら根拠を示さないままイメージだけで大阪市を廃止しようと画策し、その広告宣伝費は4億円とも5億円ともいわれ、しかもその資金は国民の税金でまかなうとの報道もあり、今回も同様の費用を投じることが想定されます。
大阪府連ではこのようなイメージ戦略に負けることなく、いわゆる大阪都構想の不都合な真実を広くしっかりと大阪市民の皆様に様々な手法で訴えかけているところです。
しかしながら投票日まで一ヶ月を切った中、一番効果があると思われるテレビCMを放送するためには数千万円単位の巨額の費用がかかるなど、あまねく大阪市民の皆様に真実を知っていただくには財政的に大変厳しいのが実情であります。

つきましては、大阪市の廃止・分割を阻止すべく、広く大阪市民の皆様にその真実を知ってもらうための広告宣伝費に関しご協力を賜りたく衷心よりお願い申し上げます。

一覧へ