MENU

入塾に関するFAQ

入塾申請の流れを詳しく教えてください。

まず入塾申請書をこちらhttp://www.osaka-jimin.jp/naniwa/からダウンロードしていただき、必要事項を記入の上、平成29年3月31日までに自民党大阪府連まで【郵送】して下さい。
その後、入塾の「可・否」を全員に郵送致します。
入塾が「可」とされた方は、通知書に記載の金融機関口座に受講料を振り込んだ上で、開講式にご出席ください。

他の政治塾を受講したことがありますが、なにわ塾に入塾できますか?

他の政治塾の受講経験は不問ですが、他党の党籍のある方は入塾できません。

過去になにわ塾を受講したことがありますが、再度、第8期を受講できますか?

過去の「卒業」「修了」認定者ともに、再受講が可能です。

自民党員ではありませんが入塾できますか? また入党の必要はありますか?

入塾可能です。入塾後の自民党への入党も任意です。

自民党員ですが、入塾に際して受講料の優遇措置などはありますか?

ありません。ただし学生は党籍に関わらず受講料の減免があります。

講義はいつ、どのくらいの頻度で行われますか?

おおよそ月1回のペースで、主に土日や祝日に1コマ90分程度の講義を行います。講座によっては2コマの講義や、実習、プレゼンなどがあります。

講座はどこで行われますか?

通常、自民党大阪府連の所在する「堺筋本町」付近で開催しますが、講義の内容や会場の都合によって変わります。その都度、開講の日までにお知らせします。

過去の講義の内容などは見られますか?

講義の内容は原則非公開となっております。

「卒業」の要件はどのようなものですか?

規定の単位を70%以上取得し、かつ卒業論文を提出した者の中から、面接によって決定します。

なにわ塾を「卒業」すると、各級選挙の候補者として公認が受けられるのですか?

なにわ塾の「卒業」認定者は、各級選挙の「候補対象者」となりますが、「卒業」「修了」認定と、選挙における「公認」「推薦」等の決定は、関係ありません。
「公認」「推薦」等の決定は、あくまで自民党本部、府連の規約に従って行われます。

公務員ですが、なにわ塾での受講は「公務員が行ってはならない政治的行為」に当たりますか?

当方では、通常の講義は「当たらない」と解しております。選挙実習等は、実習に代えてレポート等を提出することで単位が取得できるよう配慮しています。

入塾申請書の「紹介議員等」とはなんですか?

特定の議員となんらかの関係がありましたら、詳しくご記入下さい。
(例)○○○○議員の後援会○○支部長 など。

入塾申請書の志望動機、将来の目標には何を書けば良いですか?

内容は自由ですが、政治家を志す理由や、立候補を目指している選挙種別などを書くケースが多いようです。

入塾申請書は「手書き」しなければなりませんか?

こちらの合否判定作業に支障を来さない範囲で、パソコンによる申請書の作成や別紙の添付なども可です。