MENU

私たちについて

自民党大阪府連についてご紹介します

自由民主党大阪府支部連合会会長あいさつ

    • 左藤 章
    • 衆議院議員

      左藤 章

  • 皆様には、平素から自由民主党大阪府支部連合会に対しまして温かいご支援を賜り誠にありがとうございます。

    わが党は、昨年の衆議院総選挙において、皆様方のおかげをもちまして、安定多数の議席を獲得いたしました。大阪府内におきましても15名全員が当選を果たし、国難を突破するための後押しとなる負託を得ることができました。しかしながら、この勝利は敵失によるところも大いにあり、自民党のおかれている状況が厳しいことは変わりません。今こそさらに気を引き締め、アベノミクスの推進によるさらなる経済の成長と国際情勢の安定を大阪から支えて行かなければなりません。

    ところが、大阪においては10年来、制度論に終始する状況が続いており、成長戦略の議論が十分に行なわれていません。大阪の経済成長は、全国的な流れから取り残されて相対的な地盤沈下が進んでいます。このままでは、日本の経済全体にも悪影響を与えることになります。

    2020年、東京オリンピック・パラリンピックが開催され、自民党大阪府連としてもその成功に向け取り組んでまいります。さらに、その5年後の2025年、万国博覧会の誘致の実現・成功に向けても、政権与党である自民党を支える地方組織として、今後も政府・党本部と緊密に連携をとりながら一致団結して取り組んでまいります。

    このように、大阪の発展に貢献するとともに、安定した中央との連携を軸に、かつて車の両輪に例えられ東京と肩を並べていた大都市大阪を取り戻し、世界に誇れる大阪を実現してまいります。

    そのためにも、目前に迫った統一地方選挙、参議院議員選挙、知事・大阪市長ダブル選挙をはじめ、各級選挙を勝ち抜かなければなりません。大阪において、皆様方から再び負託を得られるようこれからも努力を惜しまず邁進して参る所存ですので、皆様方には、今まで以上に温かいご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。